子育て講座『イイところ探しでうまくいく!』

先日の日曜日、『イイところ探しでうまくいく!』というテーマで、若松亜紀氏(秋田市在住 陽だまりサロン運営)の講座が開催されました。

休日とあって、平日は仕事している方々やパパたちもたくさん参加してくださいました。

若松講演会②

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介ゲームでは、最近あったイイことを相手に伝えたり、

その後のワークでも自分のイイところを相手に伝えたり、イイところづくしのワークに会場の雰囲気もイイ〜感じに

若松講演会④

 

 

 

 

 

 

 

イイところを話す、イイところを見つけてもらうことって、みんな嬉しいですよね♪ 参加しているみんなが自然に笑顔に

親自身もイイところもいっぱい見つけておくと、子どものイイところも見つけやすくなるようです♪

 

例えば、トマトとアスパラを食卓に出したとき、お子さんはアスパラは苦手そうだから後回しな感じ・・

そんな時どのような言葉かけをしますか?

 

私だったら、先回りして「アスパラもちゃんと食べるんだよ」な〜んて言っちゃいそう・・

そんな時は「トマト食べられたね〜」とできていることをほめてあげるといいそうです。

 

歯磨きをやっているときも、やっていても何も言わないけれど、やらないときばかり指摘していませんか?

やっている様子を見かけたら「歯磨きやってるね!」と一声かけてあげるといいそうです。

 

やってあたり前なのではなくて、やれていることがすごいことだから、できていることをほめてあげる、伝えてあげることが大事!と仰っていました。

若松講演会③

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは遊んでいる時など、よく「見ててね〜〜!」と言います。

「見てるよ」「やってるね」「できたね」

この3つの言葉を子どもたちにかけてあげて欲しいと先生は仰っていました。

 

普段の生活の中でイイところ探しができるようになると、子どももお父さん、お母さんのイイところも見つけてくれるようになったり、家族だけでなくお友だちのイイところも見つけられるようになって、お友だちも増えそうですよね(*^_^*)

それが地域全体に広まったら、横手はもっと住みやすいイイ地域に

 

講座終了後、参加者それぞれの自己肯定感を確認してみたら、みなさん講座前よりも高くなっていましたよ

イイところ探しですっかりイイ気分になり、これが習慣になるとハッピーな毎日が送れるかも〜♪

是非、みなさんも実践してみてください

 

 

 

 

 

 

 

コメント