子育て講座「子どもの栄養・調理実習」

9月27日(水)横手市健康福祉部 健康推進課 栄養支援係 佐々木 リサ子氏をお招きし、旭ふれあい館で「子どもの栄養・調理実習」として離乳食・幼児期の食事・食物アレルギーなどについて教えていただきました

幼児期の食事は「しっかりかむことが大事!」で成長に大切な唾液の働きや脳の活性化、将来の肥満を防ぐことにつながるそうです。

おやつの回数と時間は、一応の目安として、1歳~2歳は午前1回と午後1回、3歳~5歳児は午後1回程度とし、次の食事との間が2時間空くように与えられたらいいですね

栄養1 栄養2

調理実習のメニューはかんたんミートローフ・せん切りポテトサラダ・きのこの生姜スープ・バナナヨーグルトケーキ

みんな手際よく作り、美味しくいただきました

栄養4 栄養5 栄養6 栄養7 栄養8

次回は10月25日(水)ワイワイぷらざにて「身体と発育」を横手病院 保健師 佐藤 恵美子氏に教えていただきます。

 

 

コメント