子育て講座「保育サービスを提供するために」

12月5日(火)「保育サービスを提供するために」をテーマに、子育て支援センター、子育て支援コーディネーター、子育て支援課、ファミリー・サポート・センターでそれぞれにやっている支援策について話をしていただきました。

支援センターではプレママデーという妊婦さんを対象にした講座をがあり、マタニティヨガの人気が一番と話していましたよ

子育て支援コーディネーターは地域の子育て支援情報を育児中の方々に、子育て情報サイト「はぐはぐ」を通して提供していました

支援課からは妊娠した際にもらう実物の母子健康手帳や妊娠健康診査受診券を見せてもらいました。妊娠中を健康に過ごし異常を早期に発見するために無料で妊娠検診診査を受診できるようです。皆さんは知っていましたか

ファミリー・サポート・センターからは子どもを預かる際の注意点や預かった時の報酬の計算の仕方、また預かるお子さんの年齢が生後4か月~に変更になったことをお知らせしました

保育サービス②  保育サービス③

今年度の子育て講座は終了です。又来年度の参加をお待ちしています。ありがとうございました。

コメント