横手の送り盆♪

お盆ですね♪横手の送り盆まつりをご存知ですか?

秋田県指定無形民族文化財にも指定されているこの「送り盆まつり」は、江戸時代の大飢饉で亡くなった方の供養のために、藁で屋形船を作って、柳を添えてその枝に法名を書いた短冊を下げて横手川に繰り出し、その霊を供養したのが始まりとされているようです。

天界から降りてこられた霊は、この藁の豪華船に乗ってお戻りになるのでしょうか・・

そもそもお盆といっても、子どもにとっては親族が集まる行事くらいの感覚かもしれませんが、先祖あっての自分たちですから、そこはしっかりと伝えていきたいものです。

灯ろう流しから始まり、市民盆踊り、屋形船の繰り出し、打ち上げ花火など、横手ならではの送り盆をお子さんと一緒に楽しんで下さいね~

詳しくは横手市観光協会のHPでも紹介されていますので、興味のある方はご覧下さい♪ http://www.yokotekamakura.com/01_event/02_summer/okuribon_kaisai.html

コメント