夏休みのひととき~光と影のシンフォニー~

夏休みもようやく終わりましたね お疲れさまでした

まだまだ残暑厳しいですが、真っ黒に日焼けした子どもたちが登校して行く姿を見て、頼もしいなあと思いました

先日、夏休みの最後の想い出に「藤城清冶さんの世界展」に行ってきました。

震災後に作った「陸前高田の奇跡の一本松」などの新しい作品もあり、光と影の繊細で、優美で、メルヘンな世界に浸ってきました♪

作品の中から今にも小人さんたちが動き出して、音楽を奏でたり、話しかけたりしそうな感じがしました

心がほんわか癒されましたヨ

宿題で根つめていたわが子も、ほんのちょっとの時間でしたが、いい気分転換になったようでした。

 この展示会は9/8までです。是非、この機会にお見逃しなく~

コメント