中秋の名月

台風が過ぎ去り、より一層秋の深まりを感じられるこの頃です

スーパーの店先にも芋のこやぶどう、梨、柿といった秋の味覚が満載ですね♪ 太っちゃう~

今日9月19日は中秋の名月です

月はほぼ30日で満ち欠けを繰り返すようですが、昔は種まきや収穫の時期をいつにするかなど、月の満ち欠けを暦がわりにしていたようです。

そうした農耕に役立つ月に感謝して、収穫された作物をお供えするのだそうですよ。

秋田県内でも、ところによってお供えするものが違うようです。

理科の学習で毎日月の観察をしている小学生の子どもに教えてもらいました。

だんだん、子どもに教えてもらったり、指摘されることも多くなってきた気がします・・

 

秋の風情を感じながら、凛とした澄んだ空気の中、光り輝くお月さまを子どもと一緒に楽しみにしています

ススキとおはぎをお供えしようっと

うさぎさんのお餅つき、見れるかな

中秋の名月

 

 

 

 

コメント

  1. maki

    我が家では今朝収穫した里芋で芋の子汁をつくりました。夜は団子と葡萄をお供えします。
    明日は彼岸の入り日で、おはぎ…もちが続くなぁ…太るなぁ。
    食べなきゃいいだけの話ですが食欲の秋っていうくらいだから。スポーツの秋っていう人もいますが私にはなかなか巡ってこない季節です。

    • cinnamon

      昨晩のお月様きれいでしたね♪
      我が家の女子たちは、月見団子を作ったらあっという間に食べちゃって、お月見どころじゃありませんでした・・
      美味しいものがたくさんの横手は、やっぱりいいところだな~と思います。