さんない すくすくサロン:育児講座

今回の育児講座は『正しい傷の手当てについて』

認定看護師さんから、お話を伺いました。

??????????

遊びの最中…転んで擦りむいたり、何かに引っ掛けて切り傷をつくったり…

小さいおこちゃまにとって傷はつきものですね。

そんな時、真っ先にする手当ては「止血」と「傷口を洗う」ことだそうです。

異物やばい菌をぬるま湯で流した後、傷口が乾かないように薬を塗り絆創膏をはります。

傷口の周りの皮膚がふやけないように、絆創膏は濡れたら取り替えます。

傷口は乾かさない方が、早くきれいに治るそうです。

次回の育児講座は『親子でリズムたいそう

8月21日(木) 10時~12時 山内公民館(山内地域局2階)にて。

 

 

コメント