「子どもの心の発達②」ファミリーサポート講習会

9月24日(水)Y2ぷらざにてファミ・サポ講習会「子どもの心の発達② 学童期の子どもの発達~障害のとらえ方」を臨床心理士である髙橋 志穂子先生にお話していただきました。

最初に学童期とはどんな時期か?子どもの定型発達を踏まえた上で、障害を持った子どもを理解するにはどう接したらよいかを教えてもらいました

発達障害とは生まれつきの脳の機能の違いであり、一生付き合う体質のようなもの。悪化したり治癒することはないが、環境や対応しだいで子どもの状態(問題や適応)は変化する!どんな子どもでも不得意な部分に目がいってしまいますが、得意な分野を見つけ伸ばしてあげれるようなサポートして行きたいものですね

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

 

コメント