「小児看護の基礎知識②」ファミリーサポート講習会

10月29日(水)Y2ぷらざにてファミサポ講習会「小児看護の基礎知識②」を、横手病院小児科外来保健師である佐藤恵美子氏にお話ししていただきました。

子どもを看る為には普段の様子をみることが大事で、「いつもと違うことに気づくこと」が大切であると話していました。

又、子どもによくある症状への対応についても教えていただき、発熱で熱が上がりきっていないと手足は冷たく、熱が上がりきると手足は温かくなる、と皆さんは知っていましたか

他には、これから増える感染症についても学び、嘔吐物の処理と手洗いについて実際にやってみました

???????????????????????????????    ??????????????????????????????? ???????????????????????????????

次回は11月27日(木)「保育サービスを提供する為に」という事で、横手市の子育て支援について、支援センターで行っている事業について、ファミサポの仕組みや流れについて学びます。

 

コメント