「子どもの安全・事故について」ファミリーサポート講習会

6月8日(月)赤十字社秋田県支部から2名の講師を招き、「子どもの安全・事故について」の講習を行いました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

AEDを使っての心肺蘇生の実技をグループ毎に行ったり、異物除去法も学びました

乳幼児期は発達する上で事故が最も多い時期で、傷病児に対しては意識、呼吸、脈拍、顔色などの状態をよく観察することが大切だと話していましたよ

次回は、6月25日(木)横手病院の保健師の方を講師に「小児看護の基礎知識①」の講習を行います。会員以外の方も受講できますので、奮ってご参加ください

 

コメント