図書館からのおススメ絵本 ~Vol.29~

6歳~向けの絵本です

あおい目のこねこ『あおい目のこねこ』エゴン・マチーセン/作・絵 瀬田 貞二/訳 福音館書店

幼年童話といわれる、挿絵がたくさんあって字の大きな本です。絵本の次のステップにどうそ

あおい目のこねこがおなかをすかせないために考えたことは、ねずみの国をさがすことでした。

ねずみの国ををさがして、山をのぼって下ってのぼって下って… いろいろな出来事に遭遇しながら、最後にたどり着くという、シンプルなお話しがテンポ良く進みます。

それにしても、青い目のこねこのポジティブなこと「なーに、こんなこと、なんでもないや」や「おもしろいことをしてみよう。なんにもなくても、げんきでいなくちゃいけないもの」などの名言(?)には、大人でも力づけられますよ。(by su-san)

横手市立図書館ではインターネットによる図書検索が可能となっています。

図書検索はこちらをクリックしてください。

コメント