図書館からのおススメ絵本 ~Vol.61~

6歳~の絵本です。

100まんびきのねこ 『100まんびきのねこ』  ワンダ・ガアグ/ぶん え,いしいももこ/やく 福音館書店 1961

とても年とったおじいさんは、ネコがいるといいのになぁという、とても年とったおばあさんのために、丘を越え、谷間を通って探しにいきます。とうとう見つけた丘にはネコがいっぱい!どのネコもどのネコもかわいいと思ったおじいさんは、結局100万ひきのネコを連れて帰ることになります

100万ひきのネコが最後には1ぴきとなり、おじいさん、おばあさんがその1ぴきのネコと過ごす場面がとても幸せそうに見えます。

白黒のだけで描かれた絵は緻密で、ネコがびっしりと描かれた場面は子どもたちも大喜び!「ひゃっぴきのねこ、せんびきのねこ、ひゃくまんびき、一おく、一ちょうひきのねこ」というフレーズが繰り返され、聞いても楽しいお話です。ぜひ声に出して読んであげてください(by ishi)

 

コメント