図書館からのおススメ絵本 ~Vol.65~

0歳~2歳の絵本です

neko『ねこがいっぱい』 グレース・スカール/さく,やぶきみちこ/やく    福音館書店 1986

1ページ開けると、見開きいっぱいにはみだして描かれた「おおきいねこ」が現れます。次のページでは、糸で遊ぼうとしている「ちいさいねこ」。次は「しましまねこ」と「ぽちぽちねこ」。いろいろなねこを、その大きさ、模様、体型などでくらべていくページが続き、最後には登場したねこがみんな集まって、いっしょに…「にゃーお」

小さい子でも馴染みやすく、身近な動物である、ねこがたくさん出でくる絵本です。絵本のつくりは小さめで、背景が一切なく、シンプルな絵とテンポ良い説明が、ちいさなお友達にも喜ばれますよ

街で見かけるねこや、ご自分のお家にいるねこがどんなねこなのか、お話するのも楽しいですね。(by su-san)

コメント