図書館からのおススメ絵本 ~Vol.80~

3~5歳向けの絵本です

1105900『サリーのこけももつみ』 ロバート・マックロスキー/文・絵 石井桃子/訳 岩波書店 1986

サリーとお母さんは、冬用のジャムを作る為に山へこけももを摘みにでかけます。お母さんがせっせとこけももを集める後ろで、サリーはバケツに入るこけももの音を楽しんだり、集めたものを食べてしまったり、お母さんのバケツに手を入れたり。お母さんから「あっちで、自分のを摘みなさい」と言われたサリーは、一人で食べ始めます。一方、山の向こう側ではくまの親子も長い冬を迎える前に、こけももを食べに来ていました。

サリーとこぐまは、それぞれのお母さんから離れてしまったことに気づき、探しに行きます。見つけたお母さんは… あらら、なんだかいつものお母さんと違うような?

現代の私たちはハラハラする展開ですが、マックロスキーの描く、古き良きアメリカの日常を垣間見ることが出来る、ほのぼのとした一冊です。(by su-san)

コメント