横手市子ども読書活動推進計画

横手市では、おおむね18歳未満の児童を対象とし、読書活動を総合的かつ計画的に推進することを目的とした「横手市子ども読書活動推進計画」を平成25年11月に策定しました。
この計画では、未来を担う子どもたちが読書習慣を身に付けることにより、読書の楽しさや大切さを学び、生きる力をはぐくむことのできる環境作りを目指し、「家庭・地域」「保育所、幼稚園」「学校」「横手市」が連携していくこととしています。

【計画期間】
平成26年度から30年度までの5年間

【計画の基本方針(3本柱)】

○本って愉しい!!

○いつでもどこでも本を楽しめる環境づくり

○こどもの読書活動に関する理解と関心の普及

詳細は以下のページをご覧ください