幼稚園・保育所・認定こども園の保育料について

お知らせ

平成28年度から多子世帯の保育料負担軽減など、保育料の算定方法が変わりました。
主な変更点は次の通りです。

多子世帯の保育料負担軽減
年収約360万円未満相当の世帯について、1号認定の子どもについては小学校3年生まで、2・3号認定の子どもについては小学校就学前までとしていた多子計算に係る年齢制限を撤廃し、第2子半額、第3子無料になりました。

ひとり親世帯等の保育料負担軽減
年収約360万円未満相当のひとり親世帯及び在宅障がい児(者)のいる世帯について、優遇措置を拡充し、第1子半額、第2子以降無料になりました。

すこやか子育て支援事業保育料助成の拡充
秋田県と横手市が保育料の2分の1を負担している保育料助成制度が拡充され、平成28年4月2日以降に出生した第3子以降と、同一戸籍の第2子以降の保育料の全額が助成されます。
※所得要件あり。助成を受けるには申請が必要です。

〇軽減措置の詳細や、保育料基準額表は横手市ホームページをご確認下さい。

問合せ 横手市子育て支援課 幼保係 ☎0182-35-2133

関連リンク