ファミリー・サポート・センター講習会

ファミリー・サポート・センターでは、会員を対象として、

年間11回、24時間講習を開催しています。

7月、8月は、「心の発達①」「心の発達②」を開催しました。

「心の発達①」では、阿桜園 相談支援専門員の藤原 奈穂子氏をお招きし、

障がいのあるお子さんとの関わり方について話をしていただきました。

 

「できること、できないことは、みんなにある。

支援とは、段差をなくすことではなく、その子ができる手段や方法を

一緒に考えること」

「その子らしさを大切にしたい」と先生はお話ししてくださいました。

 

「心の発達②」では、横手市教育委員会 教育指導課の畑 睦氏より

「気付きから理解、そして切れ目のない支援へのバトン」について

お聴きしました。

 

就学に向けた支援では、就学前に身に付けておきたいこととして

・学校生活を送るために必要な体力(日課への対応)

・基本的な生活習慣(食事、排せつ、着替え等)

・集中して取り組める活動を増やしていく

・話を聞くこと

「自分が好き!」という気持ち(自己肯定感)が大切とのお話でした。

 

今後の講習会については、子育て情報サイト「はぐはぐ」や市報等で

お知らせします。

ファミサポ会員だけでなく、子育て・孫育ての方など、どなたでも受講できます。

 

お問い合わせ先

横手市ファミリー・サポート・センター

TEL 0182-35-7211

コメント