赤ちゃんの水分補給について

毎日暑いが続くと、気になるのが赤ちゃんの水分補給ですね。

赤ちゃんは体温調節機能が十分に発達していないため、夏場は特に脱水になる危険性が高くなります。

おむつ替えの回数やおむつの重さ、母乳やミルクを飲む量など様子を十分観察するとともに、吸水性のよい衣服を着せるようにしましょう。

汗をかく季節はふだんより少し多めの水分が必要となりますが、極端に飲ませすぎると、下痢を起こすこともありますので注意しましょう。

飲ませるタイミングは入浴後や汗をかいたときなどですが、水分は麦茶や湯冷ましにこだわる必要はなく母乳やミルクでも構いません。ただし、脱水が疑われるときは、乳幼児用イオン飲料を使うことも必要になってきます。

熱中症予防のためにも、暑い時間帯の外出は避け、涼しい時間帯にお散歩できればいいですね。

コメント