図書館からのおススメ絵本 ~Vol.126~

6歳~の絵本

『ロバのシルベスターとまほうの小石』 ウィリアム・スタイグ/さく,せた ていじ/やく 評論社

変わった石を集めるのが趣味のロバの子どもシルベスターは、夏のある日きれいな石を拾います。それは、触りながら願い事をすると叶えてくれる、魔法の石でした。うきうきしながら家へ帰ろうとしたシルベスターでしたが、腹をすかせたライオンと出くわし、とっさに「岩になりたい」と願ってしまします。願い通り岩になってライオンからは逃れられましたが、元の姿に戻るには、小石に触っていなければなりません。シルベスターは岩のまま、誰にも気づいてもらえず、秋も冬も越し……。

かわいらしい絵に、瀬田貞二の名訳が冴えるこの絵本は、出版から45年を超えるロングセラーです。シルベスターが岩になってからのお話を聞く子どもたちの顔は真剣そのもの。ドキドキを一緒にお楽しみください。(su-san)

 

コメント