図書館からのおススメ絵本 ~Vol.140~

6歳~向けの絵本です

『おかしなゆきふしぎなこおり』 片平 孝/写真・文 ポプラ社 2012.11

キノコみたい?帽子みたい?屋根にたっぷり積もった雪の写真が目を引く表紙です。ページをめくると「ゆきは、たかい そらで うまれた ちいさな こおりの つぶ。」と、幼い子どもに語り掛けるように、雪の説明が始まります。

この本は、ちいさな氷の粒が降り積もった時に見せる、様々な形を撮影した写真絵本です。一瞬一瞬をとらえた雪や氷の写真は、多くが晴天の下で撮影され、青空と白い世界の対比が美しい。降り積もった雪についた動物の足跡、高い山にそびえる樹氷、軒下のつらら、凍った滝。厳しい寒さの中に見せる、自然のふしぎが感じられる写真ばかりです。

巻末には、物質が温度変化によって、固体・液体・気体と姿が変わることが説明されています。その温度変化が雪や氷を作り出します。大人も学べる解説、一読ください。

雪が降り積もった日には、絵本で見た「おかしなゆき」「ふしぎなこおり」を見つけに出かけてみてはいかがでしょう。(by ishi)

コメント