図書館からのおススメ絵本 ~Vol.158~

3~5歳向けの絵本です。

書影_クリスマスのおくりもの

『クリスマスのおくりもの』 ジョン・バーニンガム/作 長田弘/訳 ほるぷ出版 1993年

クリスマス・イブの夜、おじいさんサンタは世界中の子どもたちに贈り物を届け終えました。家に帰ったサンタがベッドに入ろうとした時、贈り物が一つだけ袋の中に残っていることに気づきました。

サンタはすっかりくたびれていましたが、贈り物を届けなければならないと思いました。パジャマの上に赤いコートを着て、遠い山のてっぺんへ向かいます。疲れ切って動けなくなっていたトナカイたちを休ませ、広い大地を歩いて行きました。

一人で進むサンタを途中で出会った人たちが助けてくれます。パイロットが飛行機に乗せてくれたり、女の子が履いているスキーに乗せてくれたり。最後はサンタが自分で崖を登って、やっと子どもの家にたどり着きます。帰り道も、気球に乗ったり、ローラースケートを履いたり、ユニークな移動手段で私たちを楽しませてくれます。

サンタが届けた贈り物は何だったのでしょうか。どんな贈り物だったとしても、たくさんの人の優しさがいっぱいのすてきな贈り物に違いありませんね。(36)

コメント