図書館からのおススメ絵本 ~Vol.159~

3~5歳向けの絵本です。

『ゆかしたのワニ』
ねじめ正一/文 コマツシンヤ/絵 福音館書店 2018年

お家の床の下に住むワニと、そのワニの歯みがきをする男の子のお話です。
ワニの歯みがきをするなんて、考えただけで恐ろしい!でも、男の子は七つ道具を使いこなしてワニの歯みがきをするのです。

まず初めに使ったのは「ぼうっきれ」。ワニに噛まれてしまわないように、上のあごと下のあごにはめてつっかえ棒にします。
次は「ながい楊枝」。ワニの歯と歯の間にはさまった鶏肉の食べかすをほじくりだします。
その次は「ながい歯ブラシ」。上の歯も下の歯もゴシゴシ。歯の裏側もゴシゴシ。

歯みがきをしてもらっている間、口を大きく開けているワニの表情がとびきり愉快です。ずっと口を開けているのは、人間だって大変ですよね。苦しくなってきて、息も荒くなってきます。手早く歯みがきをすすめる男の子。最後まで磨くことはできたかな?

ワニの住む床下の様子が細かく描かれています。お話の楽しさだけでなく、お子さんと一緒に様々な生きものや植物を見つけてみることも楽しい絵本です。(by ishi)

コメント